この間たまたま自分の広場を客観的に見たときに、凄い物体が散乱やることに気づきました。
その時は気に入ってかったはずのものが時刻の進め方とともにフロアに散らかっている状態だったので、思いきって総括組合せを気力。
まずはフロアに散乱やる物を、一つずつクズとそうでないものに動機付け、そのあと使わないものをクズカバンにいれていきました。
まだ使えるものを捨て去るのは全然度胸がいりましたが、使えても使わないのならクズと同じだと言い聞かせ、潔くクズカバンの中に入れていくと、だんだん内面も前向きになり「これも今は無用なぁ。」とぱっと区分をつけることができるようになって、さくさくと制することができました。
一日かけて一心に片付けたあとは広場が見違えるほどきれいになり、捨てたクズはカバン3カバンになりました。
これだけのクズが広場にちらかっていたのかと思うとゾッとする。
綺麗な広場はともかく気持ちが良いだ。
今までは広場にきちんといたくなかったのですが、すっきりした結果広場に長期間いたくなりました。
こういうきれいな広場をキープするためにも、これからはこまめに不要なものをかなぐり捨てる習慣をつけていきたいと思います。全身脱毛 効果 回数