年末ジャンボ宝くじ、ポップな音楽にのったCMが思い出されますが、宝くじ販売の季節です。
購入をし続けてから、20年以上たちますが、未だ一度も当たった事はありません。
ただ「買わないと当たらない」と、当たり前の事を思いながら、毎年、購入しています。
今年こそ、当たると有名な宝くじ売り場で購入しよう、と思いたち、休日に電車に乗り、いざ目的地へ。
宝くじ売り場を遠目に見て、不安がよぎります。
ん、この人の列はなんだ?
一瞬、目を疑ってしまいました。
そこには、拡声器をもった警備員が、大声で「現在、4時間待ちです」と叫んでいます。
それでも、人の列は長くなるばかり、、、
「4時間待って当たるか、すぐに買えるところにいって、当たらないか」さっ、どっち?
この言葉が頭のなかで、グルグル回ってきます。
でも、よく考えよう!!必ず当たるかどうか、はわからない。
一度は帰ろうとしましたが、でも、ここまで来て、購入しないと後悔するかも、よし、4時間待とう!!
少しずつ進む足取りも厳しかったのですが、何とか、念願の宝くじ売り場で、購入する事ができました。
今年の年末は、良い事が起こりますように、祈っています。