既に日本は高齢化が進んだ国となっていて、同時に少子化も進んでいますのでどんどんと人口が減っていこうかという局面を迎えています。

そしてまだ急速な人口減少とまでは言えないと思いますが、人口減少自体は始まっています。

同時に東京一極集中のように人口のアンバランスさが問題となっていたりしますので、日本の人口に関わる問題は何も少子高齢化の事に限った事ではありません。

そこで思ったのですが、これまで人口が増加した事で村や町が市になったり、市が政令指定都市になったりした訳ですが、逆に人口が減ってしまった場合にもそのシステムを維持し続けるのはどうなんでしょうか?

行政の事はあまりよく分からないので問題なのか問題じゃないかも分かりませんが、仮に人口5万人だから市になったのに人口が減ってしまって1万人を切ったなんて事になったのにそのままでいいっていうのはおかしいですよね。

それなら人口が少ない村や町が市になったっていい訳ですから。

人口が減っていくというのはこれまでと全く違う事が起きる訳ですし、経験した事のない事が色々と起きるのかもしれません。kireimo 料金