星について実習しました。BD+36°2147の姿勢の品種は、7.49位だ。年頃周視差は0.392″だ。道程は8.3光年だ。シリウスの姿勢の品種は、−1.44位だ。年頃周視差は0.379″だ。道程は8.6光年だ。実際の明るさを比較するためには、すべての恒星を10パーセクの道程において見たと推測したときの品種を用います。こういう品種を絶対品種といいます。太陽の絶対品種は4.9品種で、太陽は他の恒星とくらべてとくにうれしい恒星ではなく、ごく標準的な恒星であるといえます。オリオン座のペテルギウスは赤テーストをおび、リゲルは青白く輝いています。こんな恒星の彩りの違いは、恒星の外装気温がことなるためです。外装温度の高い恒星ほど波長の少ない灯を激しく出しています。すなわち、青い恒星は赤い恒星より外装温度が高いだ。このようなことを覚えましたが、知らないことがほとんどだったので知れて良かったですし、勉強になりました。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html