Month: 11月 2017

ダイエットを頑張った日だったはずが最後の最後においしい誘惑がありました

最近、ダイエットにこだわった生活を自分なりに頑張っていたつもりでした。
夕飯時の炭水化物を減らしたり、麺類を食べる時も野菜の量を多くして、なるべく麺を少なめにしたりという努力もしていました。
なによりも、毎日、ダンベル体操と有酸素運動もして、なかなか頑張っていると自画自賛していたのです。
それなのに、今朝体重を計ったら、なぜか2キロ近く増えていました。
夫は、筋肉は脂肪より重いからじゃないの?と気を遣って言ってくれましたが、1週間かそこらで筋肉がモリモリつくはずもないなあと冷静に考えています。
それなので、今日は朝から、バナナとコーヒーだけという朝食を皮切りに、昼は豆乳とバナナだけで乗り切りました。
夕飯は刺身と野菜をモリモリ食べました。
もちろん、ご飯には手を出していません。
これで、明日は絶対体重は元にもどっているはずと思った矢先、夫がおいしいドーナツを買って帰って来てしまいました。
もちろん、私はダイエット中だから食べない!と言えばよかったのですが、私が喜ぶ顔をみたくてドーナツを買って来た夫の気持ちが嬉しくて、ブルーマウンテンコーヒーを淹れてドーナツを夫と一緒に食べました。
ダイエットはまた明日から挑戦です。

小銭を少なくする支払い方って賛成?反対?

ネット上で「お会計が680円だったから、1180円出したら連れの女に『そういう出し方する男気持ち悪い』って言われた」というスレッドが話題になっています。「小銭を整理したい」「余計な小銭を持ちたくない」という賛成派がいる一方で、「1080円出すならわかるけど1180円出して500円玉もらおうとしてるとこが気持ち悪い」「クーポン券使うのより気持ち悪い」という反対派の意見も見られます。しかし、この反対派の意見がとても幼稚に聞こえるのは私だけでしょうか?お釣りが500円玉1枚なのは分かりやすいですし、500円貯金をしているのかもしれません。それを気持ち悪いと言うセンスが理解できません。たぶん、お釣りを少なくする払い方ができない人はいつもお札で物を買う買い物下手か、あるいは算数ができない人なのだと思います。いずれにせよ、あまりお金の使い方が上手くない感じがします。皆さんは小銭が少なくなる支払い方をどう思いますか?